司法書士会の無料相談

彼氏が糖尿病だったのです

彼氏は子供の頃から糖尿病だったのです。よく注射を打っている姿を目にしていました。でもあまり気にしていなかったのです。でも今付き合うようになってその意味が分かりました。彼氏が糖尿病だからです。
でも怖い病気でもありません。規則正しく生活をしていればいいのです。食事にも気を付けて運動もしていれば、大丈夫なのです。もっと怖い病気だと思っていました。そしていつも注射を打たないといけないのです。良いサイト→横浜市 糖尿病へお越し下さい。

 

彼氏はもう慣れているので、全然面倒だとは思っていませんでした。子供の時にはお母さんが打ってくれていたのです。でも大人になった今は、自分で打つ事を覚えたのでした。見ているととても怖くなってきます。私は元々注射が苦手なので、自分がするのも嫌だし見ているだけでも吐き気がしてくるのです。
だから彼氏が打っている時に、私はずっと目をつぶっているのです。毎回こんな感じなのです。だから最近では彼氏は、私がいない時に注射をするようになったのです。